スペラサン ロゴ

栄養

幸せホルモン

2021/10/26

ストレスホルモン同様に幸せホルモンと呼ばれるセロトニンについてです。精神の安定、安心、頭の回転、直観力を活性化するホルモンですが、ストレスに対し効能があることでも知られています。 セロトニンの働きが不十分だと、疲労やストレスも感じやすくなり、意欲も減ってしまいます。そのことが腸内細菌のバランスを乱し、食物の消化・吸収もスムーズにいきません。 セロトニンは日光を浴びたり、リズミカルな運動、人とのふれあいによって活性化されます。またその栄養素はトリプトファンという必須アミノ酸のため食物から摂る必要があります。牛乳、チーズ、マグロ、カツオ、納豆、豆腐、ナッツ、バナナなどに含まれます。また適度な運動や睡眠なども大切になってきます。 つまり朝のお散歩などがおすすめです(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

なんか痩せない….

2021/07/31

ダイエット、頑張っているのに落ちない。。。そんな時に再度振り返ってみた方がいいこと! ①1日の飲食を書き出して見る。思っている以上に実際はたべてしまっているかもです。支出のバランスが大切です。1度PFCやカロリーもきちんと計算してみましょう(^^ ②頑張って動いた以上に食べてしまっているせっかく頑張って消費を増やしたのに、頑張ったからと食べ過ぎているかもです。 ③タンパク質を気にしすぎのカロリーオーバー糖質や脂質を摂り過ぎないよう気をつけているものの、タンパク質には脂質が付いて回ることが多くカロリーオーバーなんてことも ④食べなさすぎ食べる量を減らしすぎて、体が省エネモードになり代謝が落ちてしまっているかも ⑤浮腫み塩分・糖質の摂り過ぎ、寝不足など浮腫みが原因で体重が落ちていないのかも 個人的には①と④が多いイメージです(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

体つくりにおける、お水の大切さ

2021/07/24

「1日2Lの水を飲んだ方がいい。」よく聞くワードだと思います。 見ず飲んだって!と思うかもですが、でも飲んだ方がいいです。 人の体の大半は水分です。筋肉に至っては8割が水分です。筋肉をつけるためにも、代謝を上げるためにも水分は必要になります。 きれいなお水できれいなお花が育つように、体にも新しいお水をあげましょう。 2L飲むのがきつい。そう思う方も多いはず。 一気にたくさん飲む必要はないので、1日のトータルとしてこまめにお水を飲みましょう。例えば、・寝起きに1杯・毎食前後に1杯(計6杯)・寝る前に1杯・1日の生活で上記以外に水筒やペットボトルを持ち歩き、飲み切る。 これだけでそれなりに水分量は稼げるはずです(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

食事の減らす量

2021/07/15

ダイエットや痩せることを考えた時に、まず考えるのは”食事量を減らす”だと思います。 でも「食べてないのに痩せていかない」と言うのを聞くことが多々あると思います。 原因はいろいろ考えられるとは思いますが、今回は”食べてない”という事にピントを合わせていきたいと思います。 一日の消費量が2500kcalの人が、突然一日の摂取エネルギーを1000kcalにした場合と2000kcalにした場合。 前者は脂肪が落ちにくくなってしまいます。体が入ってくるエネルギーでなんとか活動しようと省エネモードに代謝が下がってしまうからです。 何事も 入ってこなければ出ていかないということですね。 なので消費と摂取が±0のところから摂取量を-300~500kcal少なくし数ヶ月単位で見て行った方が良いでしょう(∵`)継続が大事なので少しづつでいいので続けていきましょう! 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

炭水化物

2021/05/29

炭水化物とは一般的に糖質と食物繊維を合わせたものを言います。3大栄養素と言われていて、人間が生きていくために必要とされる3大栄養素の一つです。体や脳を動かすための重要なエネルギー源になります。車でいうところのガソリン、スマホでいうところの電力みたいなイメージです。不足すると、頭がボーっとする、疲れやすくなるなど様々な影響が現れることがあります。 炭水化物(糖質)は3大栄養素の一つと言われているだけあり必要なもので悪ではありません。ただ摂り過ぎると血糖値が急激に上がり、糖は筋肉などの組織に運びきれずに余ってしまいます。余った糖は、次のエネルギー不足に備えて脂肪として蓄えられます。これが炭水化物(糖質)によって太るメカニズムです。 自分にどれだけの炭水化物が必要なのかを把握しその範囲でとっていくことが大切ですね(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

脂質

2021/05/27

三大栄養の一つとして体に必要なものなので悪ではありません。・細胞膜の成分・ホルモンの材料・エネルギー源・体の保護(クッションや保温)などなどコレステロールは細胞膜、ホルモン材料として血中で運ばれ回収されます。運ぶ方を悪玉、回収する方を善玉といいます。悪玉コレステロールの多い方は、食物繊維を積極的にとったライ、飽和脂肪酸・トランス脂肪酸の多い食品を控えましょう。善玉コレステロールの多い方は、食事以外の習慣が影響していることが多いので運動やダイエット、禁煙を心がけましょう。 また1gにつき9kcalのエネルギー源になる為、効率のいいエネルギーといえるでしょう。なので食事から摂りすぎたエネルギーは非常用エネルギーである脂肪として蓄えられていきます。 どんなものも摂り過ぎはNGなので、程よく適度にとりたいところです(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

お水について②

2021/05/06

2回目のお水についてです。 水の役割は大きく分けて3つ。 1.栄養を溶かす 2.栄養、老廃物の運搬 3.体温保持 今回は3.の体温保持。血液は比熱(1kgの物質の温度を1℃上げるのに必要な熱量)が大きいため室温や気温が低下してもすぐには低下しにくく、逆に高くなれば汗をかいて、その気化熱で体温を下げます。 ただ汗の量が体重の3%を超えると汗はいったん止まります。体温調節で水を使いすぎると1.&2.で水が使えなくなるためです。というのもタンパク質は60℃で固まる為、体温は40℃前後に保たれています。※なので体温が上がりすぎると筋肉が動かなくなる。 なのでその20℃の差が埋まる前に水分補給する必要性があるんです。汗をかくということは、このままいけば体が機能しなくなるのでその防衛システムです。 それだけ水分は大切なので運動しながら常に水分を補給しましょう。 ちなみに痩せるために厚着をして運動して汗をかいて体重を減らすというのは、基本的に上記のことからもパフォーマンスが下がり消費量も少なくなるため”ただ水が抜けているだけ”になりますのでご注意ください。 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

そもそもカロリーって何??

2021/04/14

トレーニングやダイエットをしていると、カロリーというワードをよく耳にすると思います。人間も生きていくためにエネルギーが必要であり、これがカロリーです。基本的に食べ物からこのエネルギーを摂り、体を動かす(生きる)ことに使っています。 なので、①摂取したカロリー<消費したカロリー=痩せる。②摂取したカロリー>消費したカロリー=太る。③摂取したカロリー>消費したカロリー=現状維持。 ①になりすぎれば栄養障害や体を維持するために代謝が下がってしまうなどのリスクもあり、②になりすぎれば肥満や生活習慣病などのリスクが高まります。消費したカロリーより多く摂ったカロリーは体脂肪として体に蓄積されていきます。食べ過ぎちゃった!でもお話ししたようにエネルギーが予備バッテリーになっているイメージです。 体脂肪1kgを消費するにはどれだけのカロリーが必要かというと約7200kcal と言われています。これは脂質1g=9kcalとされたうえで体の脂肪細胞の約8割は脂質ですが、2割ほどは水分や細胞を形成するさまざまな用途で使用されているため9kcal×1000g×80%=約7200kcal となります。1日-240kcalほどを30日続けると1か月で体脂肪が1kg落ちる計算になります。240kcalというと少し大きめのおにぎり1個くらいです。 脂肪1kgといっても少なく感じるかもしれませんが、脂肪は密度が低く堆積が大きいため見た目的には結構変わります。脂肪の体積は「500mlのペットボトル × 2本+乳酸菌飲料(ヤクルト) × 3.5本」ほどともいわれているようです。ネットで「脂肪 体積」の画像検索するとたくさん比較画像が出てきます! 次は基礎代謝やメンテナンスカロリーについてです! 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

お水のお話

2021/03/27

筋トレや運動等、スポーツをする際のお水のお話です。 人の体は60~70%が水分でできています。ほとんどは水です。 それほど体には水が大切ということですね。 そして、筋肉にいたってはは8割程が水分です。 逆を言えば、水分が減ると体は脱水症状になりパフォーマンスが下がるのと同じく、水分が減ると筋肉のパフォーマンスも下がります。 なので喉が渇く前にちょこちょこと水分をとる事が大事です。 喉が渇いたと感じた時には既に2%の水分が失われています。 血流をサラサラにするにも水分をしっかり摂る必要があります。なぜならば血液は血流にのって体に栄養を運びます。これは筋肉へも同様です。 また、これは筋トレによりたまった乳酸の排出にも一役買うためなおのことお水はしっかりと飲みましょう! 利尿作用のある飲み物はなるべく避けた方がいいかもしれません。 しっかり水分を取りながら運動しましょう(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/