スペラサン ロゴ

その他・雑談

足首が太いと感じている方

2021/11/30

足首が太いと感じている方 そういうときって足の裏が痛かったりしませんか? もし当てはまる方は、足首の指が使えていなかったりして、足でうまく体重を支えられていないかもしれません。結果的に筋力低下や足首周りに負担がかかったり、腱が発達したりで血の巡りが悪く(浮腫み気味)なってしまっているかもしれません。 足の底はアーチになっており足の裏の筋膜はアーチを支えています。ここがうまく機能していないとアーチが下がってきて痛かったりします。なので足の指をしっかり使って支えを取り戻すためにタオルギャザーとかをやる場合があるのですが、ふくらはぎの筋肉を使ってしまう場合もあるのでこれだとあんまりです。 また踵の着き方が悪い場合も足底がうまく機能せずにアーチを下げてしまったりします。 続く 足底のコンディショニングもお問い合わせください(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

筋力と競技

2021/09/28

筋肉が大きくなるほど筋力は強く、強くなるほどスピードも速くなります。 しかし 筋肉によって生み出されるパワーやスピードがそのまま競技に発揮されるわけだはありません。車に例えるならば、エンジン(筋肉)の力を走行に変換するギアやタイヤ(骨、関節)、そしてそれをコントロールするドライバー(人間)が必要になります。 なので筋肉から生み出される力やスピードをコントロールすることで競技性、パフォーマンスアップにつながります。つまり、筋トレなどのフィジカルトレーニングと並行して競技練習を行うことが必要となるといえるでしょう。 よく言われる「筋肉があって動けない」ではなく、変換とコントロールが必要と言えるでしょう(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

慣れ

2021/09/14

体にはストレスに適応する性質があります。 トレーニングによる強い刺激もストレスといえます。 トレーニングによる刺激は筋肉を強く太く成長させますが、ある程度たつと体が慣れ頭打ちになります。 これを「順化」といいます。 同じ筋トレを週三回の頻度で継続すると90日前後で頭打ちになるという実験結果もあります。 これを乗り越えるには、 ・負荷を重くする ・同じ筋肉を対象とする別種目に変える ・トレーニングの順番を変える ・反動を使う etc などで刺激を変えることが必要となります。 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

筋繊維の向き

2021/09/01

筋繊維の向きにより収縮速度が変わります。 筋繊維が同じ収縮をしても繊維が傾いているか、垂直かで筋肉全体の同じ量の収縮速度は変化します。 筋肉の向きに対し、筋繊維が平行な筋肉は繊維の収縮と筋肉全体の収縮がほぼほぼイコールになるため、筋収縮速度が速くなり筋肉の向きに対し、筋繊維が傾いていると同じ繊維の収縮をしても筋肉全体の収縮が小さくなるため、筋収縮速度が遅くなります。並行筋と羽状筋のイメージ瞬発力を鍛えるには筋繊維が平行な筋肉を鍛えることも大事になり、また筋肉全体と筋繊維の向きが平行になると長さも出るため長い筋肉を鍛えることも大事になってきます。 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

反動を使う

2021/08/20

スポーツにおいては筋力のみでなく反動を使うことでパフォーマンスを発揮する場面が多くなります。 ①ひざや股関節を使わずに地面の反発を使ってジャンプ②スクワットでしゃがみこんだ状態からジャンプ③腕の振りを使って瞬時にしゃがみ込みジャンプ④一度ジャンプして降りるときに腕の振りを使って瞬時にしゃがみ込みジャンプ ①~④では、④>③>②>①の順番で高く飛べるはずです。 それぞれ何かというと①は地面の反発を使い、②はそれに足の筋力を使います。さらに③は一気に筋肉を引き延ばすことで瞬時に収縮する力(伸張反射)を使います。さらに④は一度ジャンプして地面に落ちる力も利用します。 いろいろな力(反動)を利用して瞬時に力を発揮しています。シンプルな筋トレは反動を使わずにピンポイントで狙った筋肉に負荷をかけていきますが、スポーツにおいては瞬時に力を発揮するために様々な反動を使い体を連動させ力を発揮していきます。ベースになる筋肉を鍛えることはもちろんですが、パフォーマンスを上げるにはこういった体の使い方のトレーニングも大切ですね(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/  

エキセントリックトレーニング

2021/08/17

エキセントリックトレーニング法とはネガティブトレーニングのことです。エキセントリックとは、力を発揮しつつも筋肉が収縮しながら引き伸ばされている状態、簡単に言うとダンベルを上げる動作ではなく下ろす動作です。※スクワットでいうのなら膝を伸ばして上体を押し上げるのがコンセントリック、膝を曲げて腰を落としていく動きがエキセントリックだ。重力で下がっていくダンベルをコントロールしながらおろしていく、つまりブレーキのイメージです。運動する時でいうと動作の変化や減速、バランスを崩した時の姿勢の抑制などです。エキセンはコンセンの1.5倍の力が出せるといわれています。筋肉を引き延ばす=長さを出すため、筋繊維の角度が垂直に近づき収縮速度が速くなるかつ、負荷が高く、筋肥大しやすいので、筋肉の束が太くなるため瞬時に出せるパワーが上がります。またブレーキをかけながら動くため、より神経を使い神経発達も見込めます。 コンセントリック負荷<力 エキセントリック負荷>力 アイソメトリック負荷=力 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^ お気軽にお問い合わせください! ▹HP http://www.tarzan-training.com/ ▹公式ライン https://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラム https://www.instagram.com/it_tarzan/

痩せるなら、筋トレ?有酸素運動?

2021/06/26

体を絞るなら有酸素運動か筋トレか。 結果的にはどちらもやった方がいいです。答えになっていませんが。。。【筋トレ】瞬発的にエネルギーが必要となるので、即効性の高い糖が使われやすい。【有酸素運動】強度は高くないものの酸素を取り込みながらできる運動。酸素と結びついて脂肪が使われやすい。 もちろんその日の食事、トレーニング時間、強度などにもより消費は変わりますし、どちらも脂肪や糖も使われます。ただ上の内容だと有酸素運動の方がよさげに見えますが、筋トレはそれにより筋量が増えることで代謝UPすることができます。すなわち、日常生活での消費量が増えるということになります。有酸素運動は脂肪が使われやすいですが、有酸素運動をしたときのみなので日常的な消費量を上げるため筋トレもした方がよい、というよりどちらもした方が良いといえるでしょう。 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

遅筋?速筋?

2021/06/16

「鍛えてかっこいい体になりたいけどムキムキにはなりたくない!」そんな方も多いはず。 ただそんなに簡単にムキムキにならないです。という話もよく耳にするけど怖いという人に向けた内容です。筋肉には速筋と遅筋があります。すごく簡単に言うと、速筋=瞬発力系、筋肥大しやすい。イメージ:短距離選手遅筋=持久力系、筋肥大もするけどある程度。イメージ:長距離選手速筋の場合は高重量、低回数で追い込み、遅筋の場合は低重量、高回数で追い込みます。例えば、10kgのダンベルでのトレーニングに慣れてきた場合、速筋なら、重量を上げる。遅筋なら、回数を増やす。といったイメージです。太りにくい体を作るには筋トレは重要になってくるのでこの辺も意識しておくといいかもです(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttp://www.tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/