u

10月 2022

ファンクショナルトレーニングは直訳すると「機能的なトレーニング」となります。 わかりやすく言うと「正しい姿勢で、正しく動くためのトレーニング」と言えます。 このように考えると老若男女、日常生活から様々なスポーツまで当てはまるといえるでしょう。 ファンクショナルトレーニングを「正しい姿勢や動作をつくり」と定義すると、 以前お話ししたジョイント・バイ・ジョイント・セオリーの「モビリティ」と「スタビリティ」を最適化するところから始まるといえます。 そのうえで足りない要素(筋力、柔軟性、バランス、俊敏性、連動性etc)を鍛える事までが含まれるといえるでしょう。 その際に必要となってくるのが、体幹やピラー、パワーポジションなどです。 ファンクショナルトレーニングというと飛んだり跳ねたりといったイメージが強いですが、 上記のことからもパフォーマンスピラミッドでいうところの、トレーニングよりも下の土台にあたる要素が大きく、重要になってきます。 次回は「ファンクショナルトレーニングの5原則」です。     スペラサン情報 パーソナルトレーニング スペラサンの公式ホームページ スペラサン公式LINE スペラサン公式インスタグラム スペラサン公式ツイッター スぺサラン ボディメイクブログ一覧 所在地 スぺラサン パーソナルトレーニング 〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F 押上駅(徒歩3分)    

Sさんダイエット経過④   Sさんのダイエット経過です!   Sさん 30歳 男性 170cm 運動習慣なし(高校時代は卓球部) 【ダイエット進捗】 6月10日 90kg ↓ 10月22日75kg   取り組んでいる事は4つ。 ①お散歩 ②週2回のパーソナルトレーニング ③食事の見直し ④食事タイミングの見直し     スタートから約4ヶ月半で-15kg。 お腹もスッキリ!姿勢も良くなってる✨   目標までの道はもう少し✨ なので引き続き頑張りましょう💪       スペラサン情報 パーソナルトレーニング スペラサンの公式ホームページ スペラサン公式LINE スペラサン公式インスタグラム スペラサン公式ツイッター スぺサラン ボディメイクブログ一覧 所在地 スぺラサン パーソナルトレーニング 〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F 押上駅(徒歩3分)    

   どの写真も絞れていますが、大会や計量前の写真。 運動と食事でこんな感じにはなれます。     目標に合わせPFCバランス、カロリー、タイミング全て計算し決めたものを守ります。 とにかく守ります。 最終的に水も抜きます。   でもめちゃくちゃ絞れます。 何より食事が大事です。     ただこの状態を維持はできません。 ドラゴンボールでセルと戦う前にスーパーサイヤ人でいることを通常状態にしていたのとは違います。     睡眠も浅くなり夜も眠りに入りにくく、何度も目が覚めます。 もちろん空腹や喉の乾きにも耐えなければなりません。 そしてハードに動きます。     それでも計量があったり、人前に立つと思うから頑張れます💪     自分も今まで色々な減量方法を試してきました。 そして思ったのは、 「減量とダイエットは違う」 「減量も目的に応じて使い分けが必要(試合と大会みたいな)」 です。     減量は基本的に"点"に向かって体重や脂肪を落としていきます。 ダイエットは基本的に"点以降の線"を考えて体脂肪や体重を落としていきます。     "その時痩せたい"なのか"痩せた状態でいたい"のかです。 普通にダイエットが目的なのであれば安全な範囲で行うべきです。     スペラサンでは理屈や理論はもとより、自身の体で試した経験も元に食事指導を別途で行っております。 これは〇〇制限といった何かを制限するものでなく、習慣化する事でご自身でも継続できる(身になる)事をベースとしています。     何よりも継続して生活習慣に取り込む事が必要です!     食事指導についてのお問い合わせも公式LINEまで🙇‍♀️       スペラサン情報 パーソナルトレーニング スペラサンの公式ホームページ スペラサン公式LINE スペラサン公式インスタグラム スペラサン公式ツイッター スぺサラン ボディメイクブログ一覧 スペラサン note 所在地 スぺラサン パーソナルトレーニング 〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F 押上駅(徒歩3分)

トレーニングの7原則はすべての運動に当てはめることのできる原則と言われています。 【7つ原則】 ①過負荷の原則 ②漸進性の原則 ③反復性の原則 ④特異性の原則 ⑤意識性の原則 ⑥個別性の原則 ⑦全面性の原則 こう書くとややこしく感じますが、 内容は難しいことではないので簡単な文章で書いていきたいと思います。 ①過負荷の原則 いつもより負荷を高くしないと体は強化できないという考え。 ②漸進性の原則 徐々に負荷を高くしましょう。 急に高くしても効果が出にくいどころか怪我のリスクもあります。 ③反復性の原則 トレーニングは一度ではなく、継続して繰り返し(反復して)行う事で効果が出てきます。 ④特異性の原則 トレーニングには内容や種目によって鍛えられる部位や内容に特化したものがあります。 ex.アームカールであれば上腕二頭筋が鍛えられるが、スクワットをしても上腕二頭筋への効果はあまり見込めない。 ⑤意識性の原則 目的意識と筋肉を使っている意識をもってトレーニングを行うとよいとされています。 言われたことをただこなすより「今日は○○を鍛えているんだ!」という意識を持つことです! ⑥個別性の原則 トレーニングを行う人によって必要なトレーニングは異なるので、そこを考慮しましょう。 ⑦全面性の原則 全身バランスよく鍛えましょう。 アンバランスは怪我や体調不良、パフォーマンスの低下を招きます。 ex.右側を鍛えたら、左側も鍛える。 言われてみれば当たり前なことが多いのですが、だからこそ忘れてしまいがち! 意識してトレーニングに取り組みましょう(^^ スペラサン情報 パーソナルトレーニング スペラサンの公式ホームページ スペラサン公式LINE スペラサン公式インスタグラム スペラサン公式ツイッター スぺサラン ボディメイクブログ一覧 所在地 スぺラサン パーソナルトレーニング 〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F 押上駅(徒歩3分)    

この度『A-reco』の墨田区おすすめのパーソナルジムに、厳選ジムとして紹介されました!   厳選5つのうちの1つとして紹介されています✨ ↓↓↓ 「墨田区でおすすめのパーソナルジム5選」   公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^ 姿勢改善もお気軽にお問い合わせください! スペラサン情報 パーソナルトレーニング スペラサンの公式ホームページ スペラサン公式LINE スペラサン公式インスタグラム スペラサン公式ツイッター スぺサラン ボディメイクブログ一覧 所在地 スぺラサン パーソナルトレーニング 〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F 押上駅(徒歩3分)

以前のピラーについての記事 の続きです! ピラーとは、 「四肢を除いた胴体部(柱)としての体幹」 と言う内容を前回書きました。   ではプランクなどで鍛えたら体幹が強くなりパフォーマンスが上がるかと言うと、 そうでは無いのです。   プランクなどのトレーニングは体幹を"使う"為の準備段階といったイメージです。 しっかりと狭義での体幹を鍛える事でピラーを使っていくことが出来ます。   ピラーの役割は足から生まれた力を上半身に伝えることです。 上半身と足を繋いでいるのは背骨です。 そして背骨を安定させているのが体幹部です。 つまり力がの伝わる経路です。     外からの力に負けてピラーが崩れてしまうと力の経路が途絶えてしまいます。 外部からの力に耐えうる体幹を作り上げることで、より強いピラー(軸)ができます。   それによりより力の流れが上手く伝わるのです。   ピラーを鍛える際は負荷を、 片手もしくは片足にする事で不均衡なバランスで行うことでより強い負荷を与えられます!   より強い体幹を手に入れましょう🔥 スペラサン情報 パーソナルトレーニング スペラサンの公式ホームページ スペラサン公式LINE スペラサン公式インスタグラム スペラサン公式ツイッター スぺサラン ボディメイクブログ一覧 所在地 スぺラサン パーソナルトレーニング 〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F 押上駅(徒歩3分)    

今回は「パワーポジション」です。 パワーポジションとは、 「静止状態から前後左右へ、素早い動き出しや切り返し等、瞬時に知肩を発揮できる姿勢」 です。 サッカー、テニス、野球、バスケットボールなど 様々なスポーツで重要になりますが、競技やその特性によって足幅やしゃがむ深さが変わってきます。 日常生活やフィットネスであれば肩幅が良いとされています。 素早い動きは、腰や膝にの筋肉や間接に大きな負担をかけます。 この時に姿勢の悪い状態から動いてしまうと怪我につながるリスクがあります。 パワーポジションをきちんととることで怪我のリスクを下げることもできます。 パワーポジションの取り方 1.足を腰幅にに揃える 2.つっかえ棒のように膝に手を置き、姿勢を安定させる ※この時、肘は伸ばしておく 3.体幹をまっすぐに保つ ※胸を張り、腹圧が自然とかかっているニュートラルな状態 この時、 正面から見て足、膝、股関節がまっすぐになっていること。 横から見た時に体幹と脛が平行になっていること。 が大切です。 外見的な形にばかり目が行ってしまいがちですが、 重要になってくるのが足の設置感です。 正しくアーチが形成され知中が分散された状態で重心がきちんと取れている状態です。 ①足がきちんと踏めている。 ↓ ②体軸が整っている ↓ ③下半身が使えている この順でアプローチしていくことで効果が得られやすいとされています。   スペラサン情報 パーソナルトレーニング スペラサンの公式ホームページ スペラサン公式LINE スペラサン公式インスタグラム スペラサン公式ツイッター スぺサラン ボディメイクブログ一覧 所在地 スぺラサン パーソナルトレーニング 〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F 押上駅(徒歩3分)    

Close
墨田区のパーソナルトレーニング スぺラサン

パーソナルトレーニング初回体験半額しています。まずは体験で楽しんでください!
LINEで友達追加しておくと予約・キャンセルなどが楽になります。

友だち追加

SUPERAÇÃO(スぺラサン)のパーソナルトレーニングは、「楽しみながら、継続できる」をコンセプトに、キックボクシングやフィジカルトレーニング(筋トレ)をご希望に合わせて行います。私自身の多くの失敗や成功をベースにした経験を伝えられるのが、SUPERAÇÃO(スぺラサン)のトレーニングです。

石渡“ターザン”昂士

1989/12/16生
東京都出身
170cm/72kg

SNS
About