u

ダイエット Tag

インスリンヒエラルキーとはインスリンが働きかける優先順位のことを言います。 インスリンは血糖値を下げ、回収した糖を筋肉や内臓など体に運びます。 この時の優先順位が、 筋肉→肝臓→脂肪 の順となります。   トレーニングによって筋肉内の糖が枯渇するため、普段からトレーニングしている人は空いた受け皿に(筋肉)に糖を蓄えられます。 しかし体を動かしたり、トレーニングすることのない人は受け皿がいっぱいの状態なので、次の優先順位である肝臓に蓄えられます。 しかし 肝臓は受け皿が小さいので、すぐにいっぱいになり次の受け皿である脂肪細胞に蓄えられてしまいます。 結果的に太る(脂肪が増える)こととなります。 ヒエラルキー順位が低い為、糖への働きかけも遅いので糖尿病の原因ともなりえます。 トレーニングしましょう!!! スペラサン情報 パーソナルトレーニング スペラサンの公式ホームページ スペラサン公式LINE スペラサン公式インスタグラム スペラサン公式ツイッター スぺサラン ボディメイクブログ一覧 所在地 スぺラサン パーソナルトレーニング 〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F 押上駅(徒歩3分)

東京スカイツリーのふもと、墨田区押上スぺラサン・パーソナルトレーニングです。ジョイントとは「関節」のことを指します。     「ジョイント・バイ・ジョイント・セオリー」とは人の体は、「安定させる関節」=Stability「稼働させる関節」=Mobilityが交互に連なっている理論のことです。 例えばスクワットの時に、    膝はその場から動かさない=Stability股関節を折ってお尻を引く=Mobility腰はそらない=Stabilityのように「膝→股関節→腰椎」が「安定→稼働→安定」となります。 逆に、腰が痛いときは①腰椎の安定性に問題がある。②股関節、胸椎の稼働に問題がある。このような場合があります。 その時は腰椎を安定させるトレーニングと股関節・胸椎の可動させるトレーニングが必要になるといえます。スポーツやトレーニング、日常においてもこの理論を頭に置いてみると面白いです!   公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^ お気軽にお問い合わせください! スペラサン情報 パーソナルトレーニング スペラサンの公式ホームページ スペラサン公式LINE スペラサン公式インスタグラム スペラサン公式ツイッター スぺサラン ボディメイクブログ一覧 所在地 スぺラサン パーソナルトレーニング 〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F 押上駅(徒歩3分)

結論から言うと、「筋トレ→有酸素」です。     【有酸素を先に行うと場合】有酸素運動は糖と脂肪をエネルギーとし、15~20分あたりから脂肪を燃やし始めるのですが、それと同時にそれを抑えるホルモンも分泌されます。そして糖が足りなくなり筋トレで十分なパフォーマンスが発揮できなくなってしまいます。     【逆に筋トレを先に行う場合】筋トレで十分なパフォーマンスを発揮でき、筋トレをすることで成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには脂肪燃焼促進作用もあるため、その後の有酸素運動でより効率よく脂肪を燃やせます。       公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^ お気軽にお問い合わせください!▹HP https://tarzan-training.com/ ▹公式ライン https://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラム https://www.instagram.com/it_tarzan/ ▹Twitter https://twitter.com/it_tarzan ▹ブログ一覧 https://tarzan-training.com/blog/スぺラサン・パーソナルトレーニング〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F

結論から言うと、腹筋はもともと皆さんわれています。 よく聞きますよね(笑)   腹筋自体がそういう作りなんです。   ではなぜその腹筋が見えないのか。   その答えは単純です。 脂肪で隠れてしまっているからです。   なので腹筋を出していくには二つのことが必要になります。 ①腹筋を鍛えて腹筋に厚みを出す。 ②脂肪を減らしておなかの脂肪の厚みを薄くる。 ②だけでも腹筋は割れますが薄ーい腹筋になってしまします。 腹筋を鍛えて、食事や運動で脂肪を減らしましょう!   ポッコリお腹解消はまた別のアプローチが必要になるかもしれません。   公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^ お気軽にお問い合わせください!▹HP https://tarzan-training.com/ ▹公式ライン https://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラム https://www.instagram.com/it_tarzan/ ▹Twitter https://twitter.com/it_tarzan ▹ブログ一覧 https://tarzan-training.com/blog/スぺラサン・パーソナルトレーニング〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F

タイトル通りです!日々の些細な体重変動はおいておき、 太った=脂肪が増える 痩せた=脂肪が減るといえるでしょう。脂肪が増えるにはカロリーでいうと+7200kcal 現状維持プラスマイナス0のエネルギー摂取したとして、 これはおにぎりを1個200kcalとすると36個、30分のランニングを24回(約週5~6) こう見ると簡単には太らないですし、逆に簡単には痩せません。   時間をかけて増やしたものは焦らず気持ちにゆとりをもって落としていくことがおすすめです(^^   公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/   ゼヒトモ内でのプロフィール: スペラサン・パーソナルトレーニング, ゼヒトモのパーソナルトレーニングサービス, 仕事をお願いしたい依頼者と様々な「プロ」をつなぐサービス  

・便通これも体重には関係します。食べた物がでなければ体重は増えます。 ・糖質、塩分糖質もしくは塩分の摂りすぎはむくみの原因として多いです。糖質は細胞内に1:3で水を貯え、塩分は浸透圧の関係で水を貯えます。 ・低気圧気圧が下がると、体や血管にかかる圧力が低くなるので、血液中の水分が細胞内に移行する為浮腫みます。 ・寒さ、冷えむくみには、筋肉と血管が大きく関わります。寒くなると筋肉が冷え固まります。すると血をめぐらせるポンプである心臓力も弱まるため血液の巡りが悪くなるため浮腫の原因になります。疲れや寝不足も血液循環が悪くなることが原因でむくみます   「太る=体重が増えた」 と考えるとどれも脂肪が増えたわけではないはずです。 焦らずそれぞれの対処法で解決していきましょう(^^   公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

ダイエット、頑張っているのに落ちない。。。そんな時に再度振り返ってみた方がいいこと! ①1日の飲食を書き出して見る。思っている以上に実際はたべてしまっているかもです。支出のバランスが大切です。1度PFCやカロリーもきちんと計算してみましょう(^^ ②頑張って動いた以上に食べてしまっているせっかく頑張って消費を増やしたのに、頑張ったからと食べ過ぎているかもです。 ③タンパク質を気にしすぎのカロリーオーバー糖質や脂質を摂り過ぎないよう気をつけているものの、タンパク質には脂質が付いて回ることが多くカロリーオーバーなんてことも ④食べなさすぎ食べる量を減らしすぎて、体が省エネモードになり代謝が落ちてしまっているかも ⑤浮腫み塩分・糖質の摂り過ぎ、寝不足など浮腫みが原因で体重が落ちていないのかも 個人的には①と④が多いイメージです(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

ダイエットや痩せることを考えた時に、まず考えるのは"食事量を減らす"だと思います。 でも「食べてないのに痩せていかない」と言うのを聞くことが多々あると思います。 原因はいろいろ考えられるとは思いますが、今回は"食べてない"という事にピントを合わせていきたいと思います。 一日の消費量が2500kcalの人が、突然一日の摂取エネルギーを1000kcalにした場合と2000kcalにした場合。 前者は脂肪が落ちにくくなってしまいます。体が入ってくるエネルギーでなんとか活動しようと省エネモードに代謝が下がってしまうからです。 何事も 入ってこなければ出ていかないということですね。 なので消費と摂取が±0のところから摂取量を-300~500kcal少なくし数ヶ月単位で見て行った方が良いでしょう(∵`)継続が大事なので少しづつでいいので続けていきましょう! 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

  ダイエットを考えた際な持ち上がって来るのが脂質を抑えるか、糖質を抑えるかだと思います。 どちらも摂らなければ痩せます。 が どちらも三大栄養素と呼ばれるものの1つで、体に必要なものです。どちらも完全カットは宜しくないです。 そこで自身の食生活を振り返ってみてください。油っこいものを多く食べているのならそれを減らし、無駄に糖質を摂りすぎているのならそれを減らしましょう。 まずは自身の生活を振り返ってみることが大切です(∵`) 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

「ダイエットをする!!」と決めてから、何から始めよう。。。と考えてしまう方も多くいるかと思います。 もちろん体重も一つの指標にはなりますが、ダイエットは「無駄な脂肪を無くすこと」。その結果として体重も落ちる。と考えています。 ○○ダイエット、△△ダイエット、××ダイエットの前に、今の食生活を素直に見つめ返し、振り返ってみましょう。 太ってしまったということは、基本的に余分にエネルギーを摂ってしまっているといえるので、今の生活の中に原因があるでしょう。 その中で、不必要なものを不必要なタイミングでとってしまっていないか。必要なものでも摂り過ぎてしまっていないか。 その無駄を見つけ、無くすだけで少しづつ体は変わってくると思います(^^筋トレのフォームが…」、「サプリが…」よりもまずはベースになる簡単な基本的なことから始めてみましょう。 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

Close
墨田区のパーソナルトレーニング スぺラサン

SUPERAÇÃO(スぺラサン)のパーソナルトレーニングは、「楽しみながら、継続できる」をコンセプトに、キックボクシングやフィジカルトレーニング(筋トレ)をご希望に合わせて行います。私自身の多くの失敗や成功をベースにした経験を伝えられるのが、SUPERAÇÃO(スぺラサン)のトレーニングです。

石渡“ターザン”昂士

1989/12/16生
東京都出身
170cm/72kg

SNS

パーソナルトレーニング初回体験半額しています。まずは体験で楽しんでください!
ご予約はLINE公式アカウントから友達追加をしてください。

About