u

パワーポジション Tag

今回は「パワーポジション」です。 パワーポジションとは、 「静止状態から前後左右へ、素早い動き出しや切り返し等、瞬時に知肩を発揮できる姿勢」 です。 サッカー、テニス、野球、バスケットボールなど 様々なスポーツで重要になりますが、競技やその特性によって足幅やしゃがむ深さが変わってきます。 日常生活やフィットネスであれば肩幅が良いとされています。 素早い動きは、腰や膝にの筋肉や間接に大きな負担をかけます。 この時に姿勢の悪い状態から動いてしまうと怪我につながるリスクがあります。 パワーポジションをきちんととることで怪我のリスクを下げることもできます。 パワーポジションの取り方 1.足を腰幅にに揃える 2.つっかえ棒のように膝に手を置き、姿勢を安定させる ※この時、肘は伸ばしておく 3.体幹をまっすぐに保つ ※胸を張り、腹圧が自然とかかっているニュートラルな状態 この時、 正面から見て足、膝、股関節がまっすぐになっていること。 横から見た時に体幹と脛が平行になっていること。 が大切です。 外見的な形にばかり目が行ってしまいがちですが、 重要になってくるのが足の設置感です。 正しくアーチが形成され知中が分散された状態で重心がきちんと取れている状態です。 ①足がきちんと踏めている。 ↓ ②体軸が整っている ↓ ③下半身が使えている この順でアプローチしていくことで効果が得られやすいとされています。   スペラサン情報 パーソナルトレーニング スペラサンの公式ホームページ スペラサン公式LINE スペラサン公式インスタグラム スペラサン公式ツイッター スぺサラン ボディメイクブログ一覧 所在地 スぺラサン パーソナルトレーニング 〒131-0033 東京都墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル1F・2F 押上駅(徒歩3分)    

Close
墨田区のパーソナルトレーニング スぺラサン

パーソナルトレーニング初回体験半額しています。まずは体験で楽しんでください!
LINEで友達追加しておくと予約・キャンセルなどが楽になります。

友だち追加

SUPERAÇÃO(スぺラサン)のパーソナルトレーニングは、「楽しみながら、継続できる」をコンセプトに、キックボクシングやフィジカルトレーニング(筋トレ)をご希望に合わせて行います。私自身の多くの失敗や成功をベースにした経験を伝えられるのが、SUPERAÇÃO(スぺラサン)のトレーニングです。

石渡“ターザン”昂士

1989/12/16生
東京都出身
170cm/72kg

SNS
About