u

糖質制限 Tag

  ダイエットを考えた際な持ち上がって来るのが脂質を抑えるか、糖質を抑えるかだと思います。 どちらも摂らなければ痩せます。 が どちらも三大栄養素と呼ばれるものの1つで、体に必要なものです。どちらも完全カットは宜しくないです。 そこで自身の食生活を振り返ってみてください。油っこいものを多く食べているのならそれを減らし、無駄に糖質を摂りすぎているのならそれを減らしましょう。 まずは自身の生活を振り返ってみることが大切です(∵`) 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

ケトジェニックは、糖質を制限し、脂質を多く摂りエネルギーにしながら体脂肪を落としていく方法です。人の体は糖質をエネルギー減にしています。そこで糖質を取らずにいると、脂肪を分解して作ったケトン体をエネルギーとして体を動かします。この状態をケトーシスといいます。 まとめると、「糖質というエネルギーがないと脂肪をエネルギーにするモードになる。」ということです。なので高脂質、低糖質の食事をとる必要があります。目安のPFCバランスは、P=20%F=75%C=5%くらいです。 【メリット】・即効性がある。→体から糖質が抜けるので体に水分を蓄えにくくなり序盤から体重が落ちる。 ・脂肪の減りが早い→体脂肪をエネルギーにしているので脂肪の減りが早い。 【デメリット】・結構お金がかかる。→高脂質な食べ物は高いです。 ・しっかり計算して行わないと頭がぼーっとしたりする。→血統落ちが上がりにくいのでぼーっとしてしまうことがある。なのでケトン体を作るサイクルを早める為に、しっかり脂質を摂る。 ・食べられるものの制限が多い。→糖質を少しでも多めに摂るとリセットされてしまうため、調味料等に含まれる糖質も気にしなくてはならない等制限がかかる。 ・ケトン体によって体臭がきつくなる場合もある。→代謝機能を維持・アップする必要があるので十分な水分補給と適度な運動が必要。 【注意点】・脂質をしっかりとる。よってカロリーをしっかりとる。 ・「炭水化物=糖質+食物繊維」気を付けるのは糖質。表記がなければ炭水化物=糖質と考える ・期間を決めて行う期間を決めないと体調を崩したりリバウンドの恐れがある。高脂質になるので、血管が詰まり脳梗塞や心筋梗塞のリスクを高めるのも事実です。 ・期間が修了したら少しづつ糖質、脂質のバランスを戻していく。一気に戻すとリバウンドしてしまいます。また糖質を摂ることで体が水をストックするのでその分体重は増えます。これは自然のことなのであまり気にする必要はないです。 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/  

Close
墨田区のパーソナルトレーニング スぺラサン

SUPERAÇÃO(スぺラサン)のパーソナルトレーニングは、「楽しみながら、継続できる」をコンセプトに、キックボクシングやフィジカルトレーニング(筋トレ)をご希望に合わせて行います。私自身の多くの失敗や成功をベースにした経験を伝えられるのが、SUPERAÇÃO(スぺラサン)のトレーニングです。

石渡“ターザン”昂士

1989/12/16生
東京都出身
170cm/72kg

SNS

パーソナルトレーニング初回体験半額しています。まずは体験で楽しんでください!
ご予約はLINE公式アカウントから友達追加をしてください。

About