u

4月 2021

糖質と水と体重の関係についてです。 糖質は体のガソリンであり必要な栄養素です。また、体に水分を蓄える働きもあります。糖質1gに対して水分3gを蓄えます。 糖質制限やケトジェニックはすぐに体重が減り始めます。ただし、すぐに落ちた体重は水分です。上記の通り、糖質は水を貯えるので糖質を制限すると、おのずと体に蓄えている水分の量も減ります。このためすぐに体重が落ち始めますが、最初のうちに落ちているのは水が抜けているからなのです。ここまでは格闘家の人が軽量の時に水抜きするものに少し似ていますね。 またやみくもにただ糖質を制限すると、脂肪だけでなく筋肉も減らしてしまい代謝低下し、自ら痩せにくい体になってしまうこともあるので糖質制限をする際にはしっかりと計算してやらないとですね。それも結構手間なのも事実です。何かの目的があり、その日に決められた体重まで落とさないといけない!という場合などはありかとも思います。でも我慢をし続けなければいけないのでやめれば戻ります。リバウンドです。しかし、「ダイエットしたい!」という方には考え物かとも思います。本来のダイエットの目的は何でしょう?一旦痩せたいのか、痩せた状態を維持していきたいのか大多数の方が後者なのではないでしょうか?であれば糖質も体に必要なもので、そのためにいろいろな機能があるので、極端に我慢するのではなく必要な量をとって摂りすぎないことが大切です。そうすれば我慢も減るし、結果的にリバウンドもしにくい体を作っていけるでしょう。 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

ケトジェニックは、糖質を制限し、脂質を多く摂りエネルギーにしながら体脂肪を落としていく方法です。人の体は糖質をエネルギー減にしています。そこで糖質を取らずにいると、脂肪を分解して作ったケトン体をエネルギーとして体を動かします。この状態をケトーシスといいます。 まとめると、「糖質というエネルギーがないと脂肪をエネルギーにするモードになる。」ということです。なので高脂質、低糖質の食事をとる必要があります。目安のPFCバランスは、P=20%F=75%C=5%くらいです。 【メリット】・即効性がある。→体から糖質が抜けるので体に水分を蓄えにくくなり序盤から体重が落ちる。 ・脂肪の減りが早い→体脂肪をエネルギーにしているので脂肪の減りが早い。 【デメリット】・結構お金がかかる。→高脂質な食べ物は高いです。 ・しっかり計算して行わないと頭がぼーっとしたりする。→血統落ちが上がりにくいのでぼーっとしてしまうことがある。なのでケトン体を作るサイクルを早める為に、しっかり脂質を摂る。 ・食べられるものの制限が多い。→糖質を少しでも多めに摂るとリセットされてしまうため、調味料等に含まれる糖質も気にしなくてはならない等制限がかかる。 ・ケトン体によって体臭がきつくなる場合もある。→代謝機能を維持・アップする必要があるので十分な水分補給と適度な運動が必要。 【注意点】・脂質をしっかりとる。よってカロリーをしっかりとる。 ・「炭水化物=糖質+食物繊維」気を付けるのは糖質。表記がなければ炭水化物=糖質と考える ・期間を決めて行う期間を決めないと体調を崩したりリバウンドの恐れがある。高脂質になるので、血管が詰まり脳梗塞や心筋梗塞のリスクを高めるのも事実です。 ・期間が修了したら少しづつ糖質、脂質のバランスを戻していく。一気に戻すとリバウンドしてしまいます。また糖質を摂ることで体が水をストックするのでその分体重は増えます。これは自然のことなのであまり気にする必要はないです。 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/  

ダイエットや減量、ボディメイクをするうえで知っておきたいのが基礎代謝やメンテナンスカロリー(必要摂取カロリー)です。基礎代謝とは、何もしなくても、1日で消費するカロリーのことを言います。1日寝ているだけで動かなくても、生きるために内臓を動かしたり呼吸をしたり体は常にカロリーを消費しています。 メンテナンスカロリー(必要摂取カロリー)とは、「基礎代謝+1日の活動で消費するカロリー」のことを言います。収出のバランスの取れた状態で現状を維持するためのカロリーです。 目安として活動量が用いられ、「基礎代謝x活動量=メンテナンスカロリー」となります。 【活動量】1)ほぼ運動しない・・・デスクワーク中心   x1.22)週1~2の軽い運動・・・散歩や通勤で軽く歩く程度          x1.3753)週2~3回の中強度の運動・・・ウエイトトレーニングを週2~3回程度  x1.554)週4~5回の中強度の運動・・・ウエイトトレーニングを週4~5回程度  x1.7255)週5回以上の高強度の運動・・・アスリート              x1.9※自身の活動レベルを過信してしまわないことが大切です! これをベースに考えてみましょう! 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

トレーニングやダイエットをしていると、カロリーというワードをよく耳にすると思います。人間も生きていくためにエネルギーが必要であり、これがカロリーです。基本的に食べ物からこのエネルギーを摂り、体を動かす(生きる)ことに使っています。 なので、①摂取したカロリー<消費したカロリー=痩せる。②摂取したカロリー>消費したカロリー=太る。③摂取したカロリー>消費したカロリー=現状維持。 ①になりすぎれば栄養障害や体を維持するために代謝が下がってしまうなどのリスクもあり、②になりすぎれば肥満や生活習慣病などのリスクが高まります。消費したカロリーより多く摂ったカロリーは体脂肪として体に蓄積されていきます。食べ過ぎちゃった!でもお話ししたようにエネルギーが予備バッテリーになっているイメージです。 体脂肪1kgを消費するにはどれだけのカロリーが必要かというと約7200kcal と言われています。これは脂質1g=9kcalとされたうえで体の脂肪細胞の約8割は脂質ですが、2割ほどは水分や細胞を形成するさまざまな用途で使用されているため9kcal×1000g×80%=約7200kcal となります。1日-240kcalほどを30日続けると1か月で体脂肪が1kg落ちる計算になります。240kcalというと少し大きめのおにぎり1個くらいです。 脂肪1kgといっても少なく感じるかもしれませんが、脂肪は密度が低く堆積が大きいため見た目的には結構変わります。脂肪の体積は「500mlのペットボトル × 2本+乳酸菌飲料(ヤクルト) × 3.5本」ほどともいわれているようです。ネットで「脂肪 体積」の画像検索するとたくさん比較画像が出てきます! 次は基礎代謝やメンテナンスカロリーについてです! 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

食べすぎちゃった!そう思って焦った際のお話です。「食べ過ぎて太っちゃう!!」と焦ることがあると思います。(太る=脂肪が増える)だけど、体にとって脂肪を作るのってとても手間のかかることです。そして、体脂肪ってとは何なのためにあるのか。体脂肪はエネルギーの貯蓄でありピンチの時のエネルギーです。たとえるならスマホの予備バッテリーです。毎日積み重ねで余ったエネルギーをバッテリーにしていくイメージです。 最初に述べたように、体にとって脂肪を作る事はとても手間のかかることです。体感ですが減量後、たくさん食べても太るまでタイムラグも感じます。※浮腫みや体重の数字ではなく自分はMAX82~83kg、普段75~76kgほどあるのですが試合時は62~63kgまで落ちます。体は枯渇した状態で代謝も下がっています。そこで数日間食べ物を食べた際にその余剰分が蓄積し脂肪となっていきます。お菓子を食べ続けても体重はそこまで増えませんが、しばらく日にちが経つと見ため的に脂肪がのってきて太った実感がわきます。 ただし普通のダイエット生活をしてたらそこまで枯渇しないので1日のチートでよいと思います。前後で少し調整してもいいですね。チート後の食事はまた次の機会に(^^ 公式ラインからお問い合わせいただけると幸いです ^^お気軽にお問い合わせください! ▹HPhttps://tarzan-training.com/ ▹公式ラインhttps://lin.ee/wMQpILB ▹インスタグラムhttps://www.instagram.com/it_tarzan/

Close
墨田区のパーソナルトレーニング スぺラサン

パーソナルトレーニング初回体験半額しています。まずは体験で楽しんでください!
LINEで友達追加しておくと予約・キャンセルなどが楽になります。

友だち追加

SUPERAÇÃO(スぺラサン)のパーソナルトレーニングは、「楽しみながら、継続できる」をコンセプトに、キックボクシングやフィジカルトレーニング(筋トレ)をご希望に合わせて行います。私自身の多くの失敗や成功をベースにした経験を伝えられるのが、SUPERAÇÃO(スぺラサン)のトレーニングです。

石渡“ターザン”昂士

1989/12/16生
東京都出身
170cm/72kg

SNS
About